FC2ブログ
船橋 マッサージ

健康スタジオ

歩くだけで健康になる!

みなさん、こんにちは。

3月になりましたが、まだまだ寒いですね


今日は「ウォーキング」についてお話したいと思います


ウォーキングは腸と密接な関係があります。

腸は最大の免疫機関といわれて、体内の免疫システムの7割が

腸でつくられています。

だから、腸内環境が悪くなると、腸だけでなく、体全体の免疫環境が

悪くなり、さまざまな病気を引き起こします。

健康な人でも、癌細胞は毎日3000~5000個発生していて

その殆どが腸内で発生しています。

また腸は「第二の脳」と言われており、大脳と同じくらいの神経細胞が

集まっています。


過敏性腸症候群なる病気が近年増えていますが、脳で消化できなかったものを

無理やり腸で消化しようとするために起きているという話もあります。



そして、幸せな気持ちにさせてくれる神経伝達物質の「セロトニン」も脳ではなく

大部分が腸でつくられています。

うつ病はセロトニンの減少が原因の病気です。

こう聞くと、腸内環境を良くしておくことが、いかに大切か分かりますよね。



で、ウォーキングがどう関係してくるかというと、自律神経です。

腸の働きをコントロールしているのは、自律神経です。

自律神経の働きを良くするには、歩くことが大変効果的だそうです。

歩くほどに腸も脳もよくなり一石二鳥です。



ペースとしては、周4日。30分~1時間くらいでいいそうです。

私は、ウォーキングをはじめて3年になりますが、

最初は義務的にやってましたが、今では歩きたくて仕方がありません。

セロトニン効果を実感しています


さらに、歩くだけで自然と整体にもなります。

骨盤の歪みも解消され、腰痛や肩こりも解消します。

ウォーキングは靴さえあれば、今すぐにでも始められますので

ぜひお勧めです


健康スタジオのHP
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する