FC2ブログ
船橋 マッサージ

健康スタジオ

乗り物酔いのツボ

昨年友人から船釣りへ誘われ、乗り物酔いをする私は船酔いを恐れながらも、
もう大人だから大丈夫だろうと思って参加しました。

睡眠もとり、酔い止め薬も出船30分前に飲み、いざ出航
釣ったピチピチのイナダを抱きかかえ満面笑みの姿を想像しながら…。

でも、海って(船って)そんなに甘くないですね。
その後の6時間、私は人生で一番、辛く苦しい乗り物酔いを経験しました。
船って進んでる時は酔わないんです。
船が止まって、「さぁこれから釣りましょう」と合図があった瞬間から帰港するまで
ずっと吐いていました…一度も釣ざおを握れませんでした。


リベンジを心に誓い、その後船に乗って二回アジ釣りに行きましたが
やはり甲板でダウンしてる時間の方が長かった。根っからの乗り物酔い体質なんでしょうか。

そんなある日、私が通っている学校の鍼の先生から酔い止めのツボを教えてもらいました。


 「内関」に円皮鍼 (薬局では売ってないのでピップエレキバンでいいと思います)
内関の位置→http://www.sennenq.co.jp/Pages/cheer_naikan.htm
 「築賓」に千年灸 (市販されてます)
築賓の位置→http://www.tubodesu.com/healthcare18+index.id+1.htm
 足の人差し指の爪のすぐ下に千年灸
20080706145435
↑ここです

これを予定日の2週間前から毎晩行います。内関へのピップエレキバンはかぶれなければ4,5日貼りっぱなしでいいかと思います。

半信半疑でやってみましたが、これが涙が出るほど効いたんです
イナダちゃんは初心者の私には釣れませんでしたが、アジはたくさん釣れました
船は以前船酔いしていたときより揺れていましたが、全然気持ち悪くなかったんですべ
この手でお魚を釣ったことも感動しましたが、船酔いを克服できたことが何よりの喜びでした。

船酔いだけでなく、乗り物酔いにお悩みの方、ぜひぜひぜひお試しください


健康スタジオのHP

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する