FC2ブログ
船橋 マッサージ

健康スタジオ

緊張したときのツボ

こんにちは。ツッチーこと土屋ですアンパンマン
私事ですが、先日試験がありました。
筆記試験ではなく、大勢の前での実技試験でした。

実は私、とても小心者で、アガリ症汗;;
本番で頭が真っ白になってしまうタイプなんです。

この日も震えてしまうし手足は異常に冷たくなるし、手のひらは汗でぐっしょり汗とか
しかも普段は頑固な便秘症なのに、極度の緊張でお腹が痛くなり
試験中にトイレに駆け込む始末。情けない…。

そんな中で、ふと思いました豆電球
この恐怖の待ち時間にただ震えてるだけじゃなくて、なんかできないだろうか。
そうだ、精神安定のツボがあるじゃないか。もっと早く気づけばよかった

最初に深呼吸をして、多分速くなっていただろう呼吸を安定させました。
息は吸えても上手くはけないんですよね、緊張してるときって。
過呼吸の3歩手前という感じでしょうか。

こんな時は、交感神経が優位になっているので、リラックスさせる副交感神経を
呼び起こし、バランスをとってあげましょう。
手のひらや足の裏には神経が集まっていて、自律神経のバランスを整えるツボが
たくさんあります。なので末端のツボ押しが効果的グー


この日私がメインで押したのは、この五つのツボ。

合谷 (親指と人差し指のつけ根の間)
合谷

労宮 (手をにぎり、中指と薬指が手の平にあたったところの中間)
手のひら

神門 (手首の関節で手の平側の小指よりの端)
手首

内関 (手首の横じわの中心から指3本肘よりで、腕の幅の中間)
内関

湧泉 (足の中央より少し前、五本の指を曲げるとくぼむところ)
土踏まずゾーン (胃・十二指腸・すい臓などのツボが集中してます)
足裏



手足の末梢血管がそうとう縮んでいたんですね。手足のツボ押しを始めると、
徐々に冷えた手足が暖かくなり、ガチガチに固まっていた体全体に血が流れたのがわかりました。
緊張はしましたが、少し力を抜いて本番に臨むことができ、そして試験も無事合格。

先日、「お腹が痛くなるくらいの緊張も人生では大切だ」と先輩が言っていました。
確かにストレスも悪者ばかりではないでしょう。私の場合はストレスに弱すぎなんです。
今までの人生で嫌なことから逃げてきた証拠でしょうか苦笑い
ストレスから逃げるんじゃなくて、どうお付き合いするか、が大事なんでしょうね。


緊張に押しつぶされそうなとき、ちょっと思い出してみてください。
ツボはあなたの見方ですグー!


健康スタジオのHP

スポンサーサイト